未分類

ウーバーイーツ初心者が始めて配達した結果【初日レポート】

どーもキッタです。

 

悩んでいる人
全くウーバーイーツをやったことない素人でも稼げるの?

 

そんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ウーバーイーツ初心者は稼げるの?
  • 初心者が準備すべきモノ

 

今日初めてウーバーイーツで配達してきました。

 

でも実は以前に一回オンラインにしたのですが、全く注文が入らず、また真夏日にもかかわらずタオルも水も用意しなかったので、2時間でイヤになって帰ってきた苦い体験がありました。

 

そこから失業保険の関係で1週間何もしない日々が続き、その期間「自分は本当にウーバーイーツで稼げるのか」不安になりました。

 

そこでウーバーイーツをやっている友人に連絡とったり、ネットで調べたりして情報を集めて最高の準備をしました。

 

本記事では一日目に稼いだ金額、内訳、準備したことをお伝えしていきます。

 

ウーバーイーツ初心者が初日に稼いだ金額

画像

 

初日の配達データ

  • 売上:4154円
  • 乗車7件
  • オンライン時間:3時間35分(11:00〜14:30)
  • 時給:1108円

 

ウーバーイーツ初心者の僕が初日に稼いだ金額は「4154円」でした。

 

3時間半オンラインにしたので、時給換算すると1108円です。

 

最後の注文でかなり道に迷って30分以上かかりました。

 

あと、最後のゴンチャは2個同時注文だったのですが、「二つ目はだいぶ時間がかかる」と言われたので速攻でキャンセルしました。

 

それがなかったら時給1300円はいってたと思いますね。

 

キッタ
いきなりこの時給はびっくりですね(笑)

 

今回は難波周辺を回りました。

 

前回は配達エリアを選定する概念がなく、適当にウロウロして一個も注文が回らなかったためです。

 

難波に決めたのが大ハマりし、常に注文依頼が鳴り続けました。

 

大阪なら難波、梅田がオススメらしいです。

 

 

ウーバーイーツ初心者が配達前にやったこと

 

ウーバーイーツ初心者の僕が、配達前にやったことがこちら

  • ウーバーイーツのメカニズムを調べる
  • アイテムの用意

 

ウーバーイーツのメカニズムを調べる【ウーバーイーツ初心者が配達前にやったこと①】

 

前回は2時間オンラインで全く注文が入らなかったので「どうやったら注文が入るか」調べました。

 

調べた結果、どうやら配達数の少ない初心者は注文が入りにくいみたいで、ニッチな場所ではベテランの配達員に優先して注文が流れるみたいです。

 

ですので初心者でも大量に注文を取るには、「配達需要の高い時間帯位に大都市に行くしかない」と分かりました。

 

注文の入りやすい場所

 

まず注文の入りやすい時間帯は全日で11時から14時のランチタイムと、18時から20時のディナータイムです。

 

上記の時間帯でウーバーイーツのドライバーアプリで地図を開くと、なにやらオレンジ色になってるエリアがあり、中心に金額が書いてあります。

 

画像

 

これは「シミ」といって、「このエリアで配達すると一回の配達で中心の金額が加算されますよ」という意味です。

 

シミになっているエリアは配達需要が高くなっているので、注文が入りやすくなります。

 

アイテムの用意【ウーバーイーツ初心者が配達前にやったこと②】

 

この記事を書いている現在、夏真っ只中のため準備は必須です。

 

前回は何の準備もせずにオンラインにしたため、喉はすぐに乾きますし、汗をかいてもタオルがないので拭くこともできない。本当に地獄でした。

 

そこで今回は下記のアイテムを用意しました。

  • 100mlペットボトルに水道水を入れて凍らせたもの
  • モバイルバッテリー
  • 首に巻く用のタオル
  • バスタオル
  • ウバッグの中に入れる100斤のカゴ
  • ティッシュケース
  • 待機用の本
  • ドンキで買ったスポーツシャツ
  • 日焼け止め

 

100mlペットボトルに水道水を入れて凍らせたもの

 

水は前日に水道水をペットボトルに入れて冷凍庫に凍らせました。

 

飲料水や水道水を沸騰させて冷ました水は氷させたらダメです。

 

上記は塩素が抜けてるため、雑菌が繁殖します。

 

水を凍らせるときは必ず水道水を凍らせましょう。

 

別に水道水でも問題なく飲むことができます。

 

ウバッグの左ポケットに入れてるので、飲みたい時にすぐに飲むことができます。

 

モバイルバッテリー

 

ウーバーイーツのアプリは重いので、すぐに充電がなくなります。

 

スマホが使えなくなった時点で配達できなくなるので、必ず用意しましょう。

 

背中下のポケットにバッテリーをセット

 

オススメのモバイルバッテリー

 

 

首に巻く用のタオル

 

夏はすごく汗をかきます。

 

首にあらかじめ巻いておくことで、常に首の汗を吸ってくれますし、他に汗を拭きたい場所もすぐに拭くことができます。

 

いちいちカバンからタオルをだすのは面倒くさいですね。

 

バスタオル

 

商品をウバッグに入れて空いたスペースを埋めるために持っていきました。

 

ウバッグの中に入れる100斤のカゴ

 

ウバッグの中に入れて仕切りを作ります。

 

仕切ることで、暖かいものと冷たいものを分けることができ保温できます。

 

また、ドリンクをカゴの中に入れて、バスタオルとティッシュケースで挟むことで商品がずれないようにすることが可能です。

 

ティッシュケース

 

特に役に立ったのがティッシュケース

 

ヒカリマンさんの動画で紹介していて、スペーサーにもなるし、玄関前の置く指定があった時にティッシュを商品の下に敷くこともできる。

 

待機用の本

 

ピークタイムは常に注文が入るのでぶっちゃけ必要ないですね。

 

一日中稼働するなら待機時間が発生するので、本があったらありがたいですね。スマホいじると充電なくなるので。

 

スポーツシャツ

 

普通のTシャツだと死にます。

 

スポーツシャツは必須です。

 

オススメはワークマンのスポーツシャツですね。

 

とにかく値段が安い、でも高機能。最近ではデザインに力を入れてアパレル業界でポジションを築いてますよね。

 

僕が購入したスポーツシャツは値段が980円で、冷感性があるので、汗をかくと逆にひんやりします。

 

速乾性とUVカット加工もされてるので真夏も肌を守ってくれます。

 

日焼け止め

 

真夏は絶対に日焼けするので日焼け止めは絶対に必要。シミになる

 

初日の感想

 

ピックアップした店

ガスト

スタバ×2

韓国料理

モスバーガー

マクド

ゴンチャ

 

ほぼチェーン

駐輪は自転車が多く止めてある場所、マンションなら駐輪場に止めた。

 

店舗に到着して既に商品が準備されてることが多かった。

 

自分「ウーバーでーす」

店員「番号お願いします」

自分「〇〇〇〇〇」

店員「お願いしまーす」

自分「お預かりしまーす」

 

店員さんとのやりとりはこれでOK。

 

ちなみにスタバとゴンチャの店員の愛想がめっちゃ良かったです。

マクドナルドはものすごく忙しそうなので、ピックアップブースの前で待機し、「ウーバーさん番号お願いします」と呼ばれるまで待ちましょう。

 

たまに指定された住所と違う場合がある。

そのときはマンション名を検索したらOK

わからなかったらサポートに連絡

 

改善

道を覚えたら楽

地図を確認しながら走るため、遅い。

ウーバーイーツで月100万稼ぐ人は地図が頭に入っており、マップを見なくても最短ルートで走ることができるらしいです。

 

自転車欲しい

現在使用してる自転車は難波のよくわからないお店で15000円で購入しました。

折りたたみ式で車輪が小さいためスピードがめっちゃ遅いです。

どんどん追い抜かれた

 

わからなかったら即調べる

ウーバーの位置情報は当てにしない

矢印も自分の向いてる方向に中々向いてくれません。

 

同業者がめっちゃ多い

一分走ったら必ず一人はウバッグを背負って自転車で走る配達員を見かけます。

「俺だけじゃないんだ」と堂々とした気持ちになれて心強いですね。

-未分類

Copyright© KITTA BLOG , 2022 All Rights Reserved.