ブログ運営

【2020年最新】グーグルアナリティクスをワードプレスに導入する方法

Stories - jp.freepik.com によって作成された business ベクトル
悩んでいる人
最近ワードプレスでブログを開設したんだけど、分析のためにグーグルアナリティクスを導入する方法と見方を教えて欲しい。

そんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • グーグルアナリティクスってなに?
  • グーグルアナリティクス設定方法
  • グーグルアナリティクスの簡単な見方
キッタ
この記事を書いている僕自身、グーグルアナリティクスを導入しており、日々数字を追いながら分析しています。

この記事を読むことで、簡単にグーグルアナリティクスを導入することができ、ブログの分析ができるようになりますよ!

グーグルアナリティクスってなに?

グーグルアナリティクスってなに?

グーグルアナリティクスとは、グーグルが提供する分析ツールです。

グーグルアナリティクスをワードプレスに導入することで、下記のデータを見ることができます。

  • サイトの訪問者数
  • 離脱数
  • どこから流入してきたか
  • 滞在時間

データーを見ることによってサイトの問題点を洗い出し、リライトしたりできます。

ブログを伸ばすには導入必須です。

グーグルアナリティクス設定方法

グーグルアナリティクス設定方法

グーグルアナリティクスをワードプレスに導入していきましょう。

導入手順は下記です。

  1. アナリティクスに登録
  2. ワードプレスにアナリティクスを設定

たった2ステップでグーグルアナリティクスを導入できます。

順に見ていきましょう。

グーグルアナリティクスに登録

まず、グーグルアナリティクスに登録します。

すでに登録してる人は次の項目にスキップしてください。

まず「グーグルアナリティクス」にアクセスしてください。

※Googleアカウントを持っていない方はこちらからアカウント作成してください。

すると以下の画面になるので、「無料で利用する」をクリック。

 

無料で利用する

以下の画面になります。

 

アカウント作成画面

  1. アカウント名は適当でOK
  2. チェックはつけたまま
  3. 完了したら「次へ」をクリック。

以下の画面になったら「ウェブ」を選択し、下にスクロールして「次へ」をクリック。

アカウント作成2

以下の画面にでます。

プロパティの設定

  • ウェブサイトの名前:サイト名を入力
  • ウェブサイトのURL:サイトURLを入力
  • 業種:サイトの業種を選択
  • レポートのタイムゾーン:住んでる国を選択

上記を選択、入力したら「作成」をクリック。

Google アナリティクス利用規約が表示されたら「同意する」にチェック。

グーグルアナリティクス同意規約

以下の画面が表示されたらOKです。

グーグルアナリティクストラッキングコード

キッタ
お疲れ様です。これでグーグルアナリティクスの登録は完了です!

ワードプレスにグーグルアナリティクスを設定

続いてサイトにアナリティクスのトラッキングコードを設定していきます。

トラッキングコードとは

ウェブサイトへの訪問者のデータを取得するためにウェブページに埋め込んでおくコード。

設定は下記の3通りあります。

  1. テーマに張る
  2. プラグインに張る
  3. ワードプレスに貼る

どれかひとつだけ選び、併用はしないようにしましょう。

 

簡単な順から説明していきますね。

 

テーマに貼る

テーマによって変わりますが、テーマの設定でアナリティクスコードが貼れます。

 

今回は僕も使っているアフィンガーで説明していきますね。

なお、アフィンガーについては下記の記事をご覧ください↓

Stories - jp.freepik.com によって作成された text ベクトル
Affinger5(アフィンガー5)のガチレビューと購入手順を初心者でもわかりやすく解説

まず、Googleアナリティクスの「管理」→「プロパティ」にある「トラッキング情報」→「トラッキングコード」を選択すると以下の画面になります。

トラッキングID

「トラッキングID」をコピーします。

ダッシュボード→「アフィンガー5」→「グーグル連携/広告」で以下の画面になります。

アフィンガー管理画面

アナリティクスコードに先ほどコピーしたトラッキングの「UAの後の数字」を貼り付けて「保存」を押して完了です。

プラグインを使う

グーグルアナリティクスを設定できるプラグインは色々ありますが、

今回は「All in One SEO Pack」を使っている人向けに説明します。

 

まず、Googleアナリティクスの「管理」→「プロパティ」にある「トラッキング情報」→「トラッキングコード」を選択すると以下の画面になります。

トラッキングID

「トラッキングID」をコピーします。

続いて、ワードプレスのダッシュボード→「All in One SEO Pack」→「一般設定」にいって下にスクロールすると以下の画面にでます。

all in one seo pack

「Google アナリティクス ID」に先ほどのトラッキングコードをコピペします。

入力が完了したら、「設定を更新」をクリック。

これで完了です。

テーマに直接トラッキングコードを貼る

 

この方法はぶっちゃけ難しいので②と③ができない人だけやりましょう。

Googleアナリティクスの「管理」→「プロパティ」にある「トラッキング情報」→「トラッキングコード」を選択すると以下の画面になります。

トラッキング直接貼り付ける

上の赤い枠の文字列をコピーしましょう。

次に、ワードプレスの「ダッシュボード」→「外観」→「テーマエディター」をクリックすると以下の画面になります。

テーマエディター貼り付け

  1. 右側のテンプレートから「ヘッダー(header.php)」を選択。
  2. </head>の上に先ほどのトラッキングコードをコピペします。

その後に、「ファイルを更新」を押して完了です。

キッタ
間違え防止のために元々のコードをメモして保管しておくのもありですね。

自分のアクセスを除外しよう

自分のアクセスを除外しよう

このままの状態では自分のアクセスもカウントされてしまいます。

正しくサイトを分析するために「自分」は除外すべきです。

  • パソコンからのアクセス
  • スマホからのアクセス

上記二つの自分アクセスを除外しておきましょう。

パソコンからのアクセス除外方法

パソコンからの自分アクセス除外方法は二つあります。

  • IPアドレスを指定して除外
  • 「Googleアナリティクス オプトアウト アドオン」を使って除外

ただ、IPアドレスを指定する方法だと、IPアドレスが変わってしまうときがあり、自分のアクセスもカウントされます。

ですのでこの記事では、「Googleアナリティクス オプトアウト アドオン」を使った方法を紹介します。

Googleアナリティクス オプトアウト アドオン」にアクセスして、「Googleアナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード」をクリック。

 

インストールする

すると以下の画面になるので「クロームに追加」をクリック。

クロームに追加

 

「拡張機能を追加」を押す。

拡張機能を追加

これで自分のパソコンからのアクセスは除外されました。

スマホからのアクセス除外方法

safari限定ですが「AdFilter」というアプリを使います。

AdFilter - 広告ブロック

AdFilter - 広告ブロック
開発元:Shinichiro Yamazaki
posted withアプリーチ

 

「設定」→「safari」を押してください。

設定

「コンテンツブロッカ―」を押す。

 

コンテンツブロッカーを押す

「AdFilter」をオンにします。

 

アドフィルターをオン

続いてアプリの「AdFilter」をひらいて、下の「高度なブロック」を押し、「Googleアナリティクス」をオンにしましょう。

 

したの「サイト別設定」を押し、右上の+ボタンを押します。

 

すると以下の画面になるので、

 

アクセス解析ブロック

  1. 対象サイト「ドメイン」に自分のサイトのURLを入力。
  2. 有効なブロックは「アクセス解析ブロック」だけオンにして、他はオフにしましょう。
  3. 最後に「保存」を押して完了です。
キッタ
これで、自分のスマホからのアクセスは除外されました。

グーグルアナリティクス分析方法

グーグルアナリティクスの分析方法

アナリティクスを解析する際に「ここだけは見て欲しい!」項目を紹介します。

  • リアルタイム
  • ユーザーサマリー
  • 集客サマリー

リアルタイム

ユーザー数

「リアルタイム」は今まさに、どれだけの人がアクセスしてくれているかわかります。

ホーム画面でも確認できますがより詳細には、アナリティクス管理画面の「リアルタイム」→「概要」をクリックで見ることができます。

SNSで新着記事を宣伝したときに、リアルタイムで初動の反応を確認できます。

キッタ
ちなみに最初はリアルタイム「0」が普通なので、気にしないようにしましょう。

ユーザーサマリー

全てのユーザー

「ユーザーサマリー」はサイトに訪れたユーザーの人数や動きがわかります。

アナリティクス管理画面の「オーディエンス」→「概要」をクリックで見れます。

ユーザーサマリーで確認できること

  • ユーザー数
  • 新規ユーザー数
  • セッション(サイトへの訪問数)
  • ページビュー数(PV数)
  • ユーザーあたりのセッション数
  • 訪問した人のページビュー割合
  • 平均セッション時間
  • 直帰率

上記のデーターを参考にすることで、サイトの改善点がわかり、リライト(改善)することができます。

集客サマリー

集客サマリー

 

「集客サマリー」は読者がどこから自分のブログに来たのか分析できます。

アナリティクス管理画面の「集客」→「概要」をクリックで表示可能です。

TwitterなどのSNSやネット検索での流入の割合がわかります。

まとめ

今回はワードプレスに「グーグルアナリティクス」を導入して、サイトを分析できるようにしました。

グーグルアナリティクス導入の他にもワードプレスですべき初期設定があります。

ワードプレスの初期設定

  • ASP登録
  • テーマ決定
  • パーマリンク設定
  • プラグイン入れる
  • http→httpsに変える
  • httpsリダイレクト設定
  • グーグルアナリティクス設定
  • グーグルサーチコンソール設定

上記のなかで1つでも抜けている人は下記の記事の下の項目で解説しています。

Freepik - jp.freepik.com によって作成された background ベクトル
難しいこと徹底的に削った「ワードプレスブログの始め方」をわかりやすく解説!

-ブログ運営
-, ,

Copyright© KITTA BLOG , 2020 All Rights Reserved.