ブログ運営

完全初心者がグーグルアドセンス審査を記事8本で一発合格!【詳しく解説】

[temp id=2]

ブログの貴重な収益源のひとつ「グーグルアドセンス」

しかし!その審査基準が厳しくて何回も落ちるとの声が多いこと、、、

いまや登録者10万人超えの料理系ユーチューバー「だれウマ/学生筋肉男飯」さんも

https://www.youtube.com/channel/UCmMFrO9hjeAg9RLuTSF4A2A

ユーチューブを始める前にブログをされていて、グーグルアドセンス審査通過に大変苦労したみたいです(^^;↓

申請しても申請しても不合格になり気づけば13回再審査に出していました。アドセンス合格に向けてよろしくない記事を下書きに戻したり、記事をリライトしまくったり…本当にしんどい作業でした。完璧だ!と思って再審査に出してもまた落ち、完全に迷宮入りしてしまいました。(はてなブログ)初心者料理ブログの2ヶ月目のPV数、収益、読者登録数を報告!

だれウマさんの場合、はてなブログの有料バージョンということもあって審査の難易度が変わってるのかもしれません。

他にも30回以上申請して落ち続けた人もいるみたいです、、、

そんな情報にビビりながら当ブログ(https://kittablog.com/)も審査申請しました。

そこから「判定結果でたかな?」と常にメールをチェックする毎日。

ただ、一週間経っても結果メールが来る気配がなかったため、二つほどアクションを起こしたところ、2日後に無事合格しました!(下記が実際のメールです↓)

その時の当ブログの状態が

  • 記事数7記事(少ない記事数)
  • 開設してから3週間(開設して日が浅い)
  • 雑記ブログ(ジャンルがバラバラ)

一見、アドセンス通過は難しいと判断される状態だと思います。

でも、少し自信はありました。

審査通過のために色々意識したことはありますが、一番大事なのは「人の役に立つ記事を書く!」と思っていたので、それを常に心がけて書いていたからです。

今回の記事はそんな僕が審査通過のために

  • 実際にやったこと
  • 意識したこと

を要点をまとめて詳しく解説したいと思います。

完全初心者がグーグルアドセンス審査を記事8本で一発合格!【詳しく解説】

合格のために難しく考える必要はありません!シンプルに「人に役に立つ記事を書く」ことだけに集中しましょう!

そもそもグーグルアドセンスとは

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービス。Wikipediaより

ブログの収益源は広告です。大きく分けて二通りあります。

  • 成果型
  • クリック型

成果型は閲覧者がブログに張ってある広告から商品を購入したら収益がで発生します。(単価は高い。)

クリック型は閲覧者が広告をクリックしてリンク先のページに飛んだ時点で収益が発生します。(単価は低い)

グーグルアドセンスはクリック型広告です。

単価は低いですが、収益が生まれる難易度は低いので、ブログでお金を稼いだいのであれば、まずグーグルアドセンスに合格することが最初に目指すべきところになります。

グーグルアドセンス申請通過時の当ブログの状態

先ほども書きましたが、改めてその当時の状態を振り返ると

  • 記事数8記事
  • 開設してから3週間
  • 一日平均7PV
  • 週に約2回更新

上記でした。

記事数7記事

アドセンスに合格するまでに書いた全記事です。

ガチの初心者がワードプレスでブログはじめてみた

ブログは絶対に開設すべき!?僕がブログを始めるきっかけになった三つの理由

筋トレをするとメンタルも強くなる効果がある件について

行動を習慣化するにはどれほどの期間が必要??【具体的に解説します】

マイネオに変更したら料金が月々8400円ほど安くなりました

ガリガリ痩せ型♂が健康的に体重を増やす方法で5キロ増えました!

貧乏細マッチョの僕がおすすめする安いプロテイン【安い理由も解説】

統一感ないですね(笑)

ブログのことを書いたかと思えば、自己啓発を書いて、筋トレ、格安スマホ、、、

わずか7記事なのに、すでにジャンルがこんなにあります。

ただそれでもグーグルアドセンスに合格することができました。

アドセンスに合格するためには「ジャンルをある程度統一しましょう!」みたいな記事たまに見かけますが、バラバラでOKだと思います。

開設してから3週間

開設からグーグルアドセンス合格までの経緯

  • 7/29 当ブログ開設
  • 8/08 グーグルアドセンス申請
  • 8/15 二つのアクション
  • 8/17 審査合格メールが届く

開設から約3週間で合格という結果になりました。

二つのアクション
  • アドセンスの画面の問い合わせに送る
  • テーマの設定にも申請コードを貼る
アドセンスの画面の問い合わせに送る

8/8に申請してから、一週間経っても合否判定が来なかったので、

「もしかしたら申請通ってないんじゃないか?」と思い、問い合わせのところに「申請通過されていますか?」みたいな文章を送りました。

テーマの設定でも申請コードを貼る

あと、僕はワードプレスのテーマで「cocoon」を適用してまして、ダッシュボードの設定から広告のところを押すと、申請コードを貼るところがあるんです。

すでにブログのheader.phpへ埋め込んでたんですが、さらにそこにもコードを貼ることでグーグルに気づいてもらいやすくなるんじゃないかと思いました。

そしてその二日後に合格メールが来ました。

この二つのアクションに意味があったかは定かではないですが、もし同じくアドセンスの結果が中々こなくて悩んでいる人は参考にしていただいたらと思います。

週に約2回更新

下記をご覧ください。

記事名 投稿日
ガチの初心者がワードプレスでブログはじめてみた 7/29
ブログは絶対に開設すべき!?僕がブログを始めるきっかけになった三つの理由 8/1
筋トレをするとメンタルも強くなる効果がある件について 8/5
行動を習慣化するにはどれほどの期間が必要??【具体的に解説します】 8/8
マイネオに変更したら料金が月々8400円ほど安くなりました 8/10
ガリガリ痩せ型♂が健康的に体重を増やす方法で5キロ増えました! 8/12
貧乏細マッチョの僕がおすすめする安いプロテイン【安い理由も解説】 8/15

右の投稿日を見てもらうと更新日時がバラバラですね(笑)

一番最短でも二日おき、最高で4日空いてます。逆に連続して投稿したことがないですね。

「アドセンスに合格するまでは毎日更新しないといけない!」という記事もありますが、ぶっちゃけ必要ないと思います。

記事数よりも記事の質を意識することが大事だと思います。

一日平均7PV

上記の画像はこのブログを開設した7/29日からアドセンスに合格した8/17までのPV数です。

この期間全体のPV数は144PVで一日平均したら7PVです。

目も当てられないほど悲惨な数字です、、、

ただ、ブログ開設当初にしてはまだマシな方で、元々やってたツイッターで宣伝してわざわざ来てくれている方がいらっしゃいます。(本当に感謝です!)

これまでSNSをやっていなくてブログを始めた人で一日1~2PVでもアドセンスに合格された方がいらっしゃるので、

アドセンス合格にPV数は関係ないですね。

グーグルアドセンス審査通過のために意識したこと

人の役に立つ記事を書く

よくアドセンスに合格するには「あれもやってこれもやって」みたいな都市伝説が出回ってますが、そんな難しく考える必要です。

本質は「人の役に立つ記事を書く」です。

ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン

これはグーグルがガイドラインとして定めているものです。

要は「ユーザーが損をせず、読みやすく価値を提供できるサイトに仕上げなさい」と言っていると、僕はこの文章から感じました。

一記事最低3000文字以上

下記のツイートをご覧ください

これは僕がいつも参考にしているマナブさんのツイートです。

文中に平均3500文字とありますが、過去に一記事の目安は3000-5000文字以内とおっしゃられていて、それが理由で「最低3000文字以上は書こう!」と決めました。

あと、ブログを開設する前に色んなサイトの記事を研究していて、文字数を図ったところ、やはり平均3000文字以上はありました。

これは僕がいくつか記事を書いて感じたことなんですが、質の高い記事を書こうと思うと、「やっぱりある程度の文字数はいくな。」と思いましたね。

画像を貼って見やすくする

画像に関するコンテキストを追加すると、利便性が増すため、より良質なトラフィックをサイトに呼び込むことにつながります。また画像やサイトを Google 画像検索用に最適化することで、ユーザーは目的のコンテンツを見つけやすくなります。

https://support.google.com/webmasters/answer/114016

画像を貼ることで記事がより見やすくなります。

添付場所は基本見出し<h2>の下のみで良いと思います。

リンクを添える

グーグルは「良質なコンテンツなら何かしらの外部のサイトにユーザーに紹介するはず」という考えをもっているらしいです。(どこで見たか忘れました)

ただ、むやみに貼りまくるのではなく、「良いサイトがあるよ!」とサジェストする感じで添えたらOKです。

ネットでは「リンクを張るのはダメだ!」という記事をちょくちょく見かけますが、逆に「貼らない方がダメだ!」ですね。

グーグルアドセンス審査通過のためにやったこと

自前でドメインとサーバーを用意

無料ブログだとそもそもアドセンスに申請すらできません。独自ドメインが必要です。

自前で独自ドメインとサーバーを用意した方法は下記の記事で書いています↓

ガチの初心者がワードプレスでブログはじめてみた

ワードプレスを導入

個人がブログを運営するに当たってほとんどの人が「ワードプレス」を導入しています。

そのことについてもさきほどの上記の記事でまとめて書いています↑

記事構文を作って文章を見やすくする

いきなり記事を書くのではなく、記事構文という下書きをしてから記事の作成に取り掛かっています。

記事構成をすることで読者の悩みを明確にできて文章構成を固めることができます。

見出しを各所に配置して、後はそれに沿って文章をひたすら書くだけです。これにより読者にもグーグルのサーチエンジンにもわかりやすい文章構造を作ることができます。

ちなみにこの記事も記事構文を作ってから書き始めています。

下記の動画はマナブさんが記事構文の作り方を解説した神動画です↓

プロフィールの作成

一番初めにプロフィールは作成しました。ブログのサイドバーの一番上に表示するようにしています。(見た目かっこいいから)

ただ、プロフィールと同様にアドセンス合格するために必須と言われている、「お問い合わせフォーム、プライバシーポリシー」は僕は作っていません。

まとめ:グーグルアドセンス審査を記事8本で一発合格!

というわけで今回のポイントをまとめると

グーグルアドセンスとは
本質は記事の質が高いかどうか
読者に役に立つ記事を書く
ワードプレスは必須
です。
色々と書きましたが、最終的には何回も繰り返しになりますけど、
人の役に立つことを書く!
これを忠実に守っていけば、検索して自分のブログを見てくれる人の顔が浮かびますし、グーグルにも自然と認められるのかなと思います。
てなわけで今回はこれで終わりたいと思います。
ありがとうございました!

-ブログ運営
-,

Copyright© KITTA BLOG , 2020 All Rights Reserved.