フィットネス 食事

筋トレ男子がガチで選ぶ、コンビニでも購入できるオススメの健康的なおやつ5選

どーもキッタです。

悩んでいる人
現在筋トレ中なんですけど、健康を考えると「おやつ」って食べても大丈夫なのかな?もし大丈夫ならコンビニでも買えるオススメのおやつを教えて欲しい!

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 筋トレしてる人でもおやつ食べてもいいの?【コンビニで買えるものでも】
  • コンビニで買えるオススメのおやつ【筋トレに最適】
  • 筋トレ前後は最適なおやつタイム!【コンビニ感覚】

キッタ
この記事を書いている僕も筋トレ歴8ヶ月で、ブログで発信できるほど「健康的な食事」について学んで、実践してきました。その結果、体重が56キロから64キロまで増量することができました。コンビニで商品を選ぶときは必ず栄養素情報をチェックしてから購入しないと気が済みません(笑

この記事ではそんな「健康オタク」の僕が、コンビニでも購入可能な「健康的かつ筋肉の成長を助けてくれる選りすぐりのおやつ」を紹介しています!

あわせて「おやつを食べるメリット」や「おやつを食べるべきタイミング」についても書いていますので、ぜひ最後でご覧ください!

筋トレしてる人でもおやつ食べていいの?【コンビニで買えるものでも】

空腹のときは必ず食べましょう!

筋肉を大きくしたいのなら、空腹はかならず避けるようにしましょう。

「おやつ食べたいな、、、」

このように思うときは「お腹が空いているとき」ですよね?

お腹が空いている状態を放置するのは絶対NGです。

空腹だと食べ物からエネルギーを摂ることができないため、筋肉を分解してエネルギー源にするからです。

要は「空腹だと筋肉が分解され小さくなってしまう」のです。

カロリ―稼ぎに必須

筋肉を大きくして、体重を増やしたい人は「1日の消費カロリー」を上回るカロリーを摂る必要があります。

自分の「1日の消費カロリー」がわからない人は、コチラのサイトで簡単に調べることができます。そもそも、あなたが1日に必要なカロリーって?
キッタ
僕の場合だと、1日に3161カロリーです。

平均の男女でも

  • 男性:約2600カロリー
  • 女性:約2000カロリー

ぶっちゃけ上記のカロリーを1日3食で補うのは、まあまあハードです。

毎食お腹いっぱい以上の食べ物を詰め込まなければなりません、、、

キッタ
これだと、食事が苦行になってしまいます、、、
キャパオーバーで消化不良を起こす可能性もあるよね。
ジュゴン

そこで「おやつ」を積極的に取り入れることをオススメします。

食事のあいだにおやつを取り入れることで、1食ごとの量が減り、無理なくカロリーを稼ぐことができます。

悩んでいる人
でも、おやつを食べたらお腹いっぱいになってメインの料理が食べれなくなっちゃうじゃん。

その心配はありません。

これから紹介するおやつは低脂質なので消化が早く、晩ごはんなどのメインを食べるときは胃のなかが空っぽになり、お腹が空くからです。

  • 胃のなかに食べ物がある→お腹いっぱい
  • 胃のなかに食べ物がない→お腹すいた

基準は「高タンパク、低脂質」

健康的なおやつの基準はズバリ「高タンパクかつ低脂質」です。

今回紹介するおやつは全て「高タンパク、低脂質」のものをセレクトしています。

タンパク質

筋肉をつくるには「タンパク質」の摂取が不可欠です。

1日のタンパク質摂取量の目安は「自分の体重×2g」です。

男女の平均体重だと

  • 男性64キロ:128g
  • 女性53キロ:106g

上記のタンパク質を3食で補うのはかなりハードです。

キッタ
タンパク質が豊富な卵でも1個あたり7gほどです。

そこで高タンパクなおやつを摂ることで楽に1日分の摂取量を達成することができます。

低脂質

脂質は炭水化物やタンパク質に比べて消化に時間がかかります。

おやつを食べて「メインの料理を食べる時間になってもお腹いっぱい」なら本末転倒です。

キッタ
間食の役割を果たしてないよね(笑)
脂質の多いおやつ:ポテトチップス、チョコレート、カスタードクリームパンなど、、、

また、脂質はカロリーが高めです。

a

栄養素別カロリー

  • 炭水化物:4カロリー
  • タンパク質:4カロリー
  • 脂質:9カロリー

特にダイエット目的の人はカロリーを削る必要があるので避けましょう。

悩んでいる人
じゃあカロリを稼ぎたい人なら脂質ガンガン取ったらええんちゃうん?

確かに脂質を多く摂ればカロリーを稼ぐことができ、体重を増やせますが「メタボの中年男性」のようなダサい見た目になります。

キッタ
せっかく筋トレして筋肉がついても、その上に脂肪があるので見た目は悪くなっちゃいます!

カッコいいカラダをつくりたい人なら脂質を最低限に抑えて、タンパク質と炭水化物でカロリーを稼ぐべきです。

理想的な比率は

タンパク質:3 炭水化物:5 脂質:2

上記の理由から、おやつは低脂質なものをオススメします。

コンビニで買えるオススメのおやつ【筋トレにも最適】

オイコス

  • カロリー:92カロリー
  • タンパク質:9.7g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:12.9g

ヨーグルトで有名なダノンのギリシャヨーグルトです。

ギリシャヨーグルトは独自の製法により栄養成分が凝集されているので、タンパク質が約10gで脂質0gという「高タンパク、低脂質」となっています。

触感は普通のヨーグルトに比べて水気がなく、固めです。

キッタ
味は普通においしいです!

値段は約170円ほどで普通のヨーグルトよりは高めですが、含まれている栄養成分を考えると安いと思います。

ポイント

コストコだと激安で購入できます。12個セット税込み998円で販売しており、1個あたり83円です。

ザバスミルクプロテイン

 

  • カロリー:102カロリー
  • タンパク質:15g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:10.5g

発売以来「手軽にタンパク質が補給できる!」と高い評価をうけ、めちゃくちゃ売れています。

この商品もタンパク質15g、脂質は0gと「高タンパク、低脂質」となっています。

店頭では

  • 200ml(紙パック)
  • 430ml(太い容器)

の2種類ありますが、栄養成分は同じで変わりません。

なので、使い分けるとしたら

  • お腹をできるだけ膨らませたい:430ml
  • 少ない量で栄養補給したい:200ml

でいいと思います。

値段は体感で平均140円ほどです。

キッタ
薬局だと安く購入できますが、最安値はドン・キホーテですね。

また大型イオンの食料品売り場だと、まとめ売りされているときがあって1個あたり100円ほどで購入できます。

プロテインバー

  • カロリー:12.6g
  • タンパク質:15g
  • 脂質:8.6g
  • 炭水化物:12.6g

こちらもタンパク質を手軽に補給することができます。

全部で6種類ありますが、選ぶべきは一番人気の「ベイクドチョコ」一択ですね。

チョコレート味のバーにアーモンドが敷き詰められていて噛み応えがありますし、最近では商品改良によりタンパク質の量が従来より1.5倍の15gになっています。

キッタ
ちなみに他の味のタンパク質の量は10gです。
上の2つに比べたら脂質がちょっと多いけどね(笑)
ジュゴン

おにぎり

  • カロリー:165カロリー
  • タンパク質:2.7g
  • 脂質:0.4g
  • 炭水化物:37.6g

(セブンイレブン塩むすびの栄養素です)

味は塩むすびがオススメです。

基本どのコンビニも美味しいですが、個人的にはセブン率が一番高いですね。

悩んでいる人
そんなん家でもつくれるのにお金もったいないやろ(笑)

そんな声が聞こえてきそうですが、一度食べてみてください。めちゃくちゃ美味いですから。

キッタ
家では絶対につくりだせない「旨味」があるんですよね!

ぼくは筋トレ前のエネルギー源としてよく食べています。

あんぱん

  • カロリー:309カロリー
  • タンパク質:11.9g
  • 脂質:4.1g
  • 炭水化物:57.9g

(セブンイレブンあんぱんの栄養素です)

あんぱんも非常に栄養価が優秀です。

ここでは「つぶあん」を選んでいますが、こしあんでも全然OKです。

注意ポイント

ただ、ホイップやカスタード入りはNGです。

キッタ
僕は朝ごはんにいつも食べています!

筋トレ前後は最適なおやつタイム!【コンビニ感覚】

筋トレ前

おやつは筋トレの1時間前に摂りましょう。

今回紹介したおやつはどれも少量で低脂質なので一時間で消化が落ち着くからです。

注意ポイント

筋トレ直前におやつを食べると消化不良を起こします。

筋トレ後

筋トレ後にプロテインを飲んだ後、次の食事まで時間あって「別にいま食べれるな」と感じるのであれば食べましょう。

キッタ
でも無理は禁物ですよ!

まとめ:筋トレ男子がガチで選ぶ、コンビニでも購入できるオススメの健康的なおやつ5選

この記事では

  • 筋トレ中におやつを食べてもいいの?【コンビニで買えるものでも】
  • コンビニで買えるオススメのおやつ【筋トレに最適】
  • 筋トレ前後は最適なおやつタイム!【コンビニ感覚】

上記のことについて解説しました。

よく世間では「健康を考えるとおやつは食べない方がいい」みたいなこと言われますが、健康的になりたいのなら逆に積極的に食べた方がいいです。

「健康を目指すことは筋肉をつけること」だと思っているので、この記事で紹介したおやつを適切なタイミングで摂って筋肉をつけていきましょう!

では今回はこれで終わりたいと思います。ありがとうございました。

-フィットネス, 食事
-, ,

Copyright© KITTA BLOG , 2020 All Rights Reserved.