フィットネス 食事

無印が発売するコオロギせんべいに抵抗がある人へ【安全かつ高栄養で国連が推奨】

[temp id=2]

疑問

無印が来年の春にコオロギせんべいを発売するみたいだけど、そもそもコオロギって食べて大丈夫なの?栄養なんかあるの?

そんな疑問にこたえます。

✔本記事の内容

  • 無印のコオロギせんべいとは【栄養成分は?】
  • コオロギは安全に食べれます【栄養もある】
  • コオロギの優秀すぎる栄養価
  • 栄養のあるコオロギが環境にも良い件
  • コオロギを使用した栄養のあるお菓子たち

先日、ライブドアから下記のニュースがでました。

【食用】無印良品に「コオロギせんべい」“おいしく食べられる昆虫食”を開発 

食べるメリットは「主要な栄養素を多く含むので、それらを効率よく摂取できる」ことだという。来年春発売。

上記のとおり、コオロギは非常に栄養価が高くて健康的です。

さらに牛などに比べて飼育もしやすく、環境にも良いので「昆虫食の摂取」を国連が推奨しているほどです。

キッタ
キッタ

ちまたでは昆虫食は「未来食」とも呼ばれているみたいです!

この記事では、「コオロギがどれだけ安全で高栄養かつ環境に良いか」を詳しく解説していきます。

無印が発売するコオロギせんべいに抵抗がある人へ【安全かつ高栄養で国連が推奨】

食事に関する意識が高まっている昨今。今後は栄養価が高い「コオロギ」をつかった料理が日本の食卓に並ぶのも時間の問題かもしれません。

無印のコオロギせんべいとは【栄養成分は?】

発売のきっかけ:無印の思い

来年の春(発売日、価格ともに未定)に無印良品史上初の昆虫を使用した「コオロギせんべい」が発売されます。

発売するきっかけとなったのは、

「世界の急激な人口増による今後の食糧確保と環境問題を人々が考えるきっかけになればという思いから」

だそうです。

昆虫食の研究の第一人者の徳島大学と協業し「おいしく食べることができる」昆虫食の開発をすすめられています。

キッタ
キッタ

コオロギをきっかけに他にも昆虫食を使用した商品がでそうですね!

栄養があるコオロギは安全に食べれるの?味は?

コオロギは安全に食べることができますし、栄養満点です。

欧州の一部地域では「簡単に栄養が補給できる」として、コオロギを使用したスナック菓子が人気ですし、国連食糧農業機関(FAO)は昆虫食の摂取を推奨しているほどです。

見た目はどうなの?

疑問

コオロギせんべいの見た目ってグロテスクじゃないの?

皆さんのなかには「コオロギのそのままの姿」を想像される人もいると思います。

でも、そこは心配しなくて大丈夫です!

コオロギをパウダー状にしてせんべいに練りこみ商品化するみたいです。

徳島大学の研究をベースに量産されたコオロギをパウダー状にして、せんべいに練りこみ商品化します。

引用元:無印良品 コオロギせんべい 開発のお知らせ

コオロギの味は?

疑問

コオロギってなんか生臭そうでマズそう、、、

やはり「味」大事ですよね。

結論は、香ばしくて美味しいみたいです。

無印の社員が実際にサンプルを試食すると「エビのような味がして意外においしい!」と絶賛したそうです。

──サンプルが完成した時の社員の声はいかがでしたか?

実際にサンプルを試食してみると、「エビのような味で意外と美味しい」という声が多かったのです。

引用元:無印良品、『コオロギせんべい』を2020年に発売へ。開発担当「エビのような味で意外と美味しい」

コオロギの優秀すぎる栄養価

先日、こんなツイートをしました。

https://twitter.com/kitta_style/status/1197508271772291072

少し調べたところ、このツイートにあるように「コオロゴ」は栄養価が非常に優秀で、同重量の牛肉と比較して約2倍のタンパク質。骨を形成するカルシウムと筋肉の源になるアミノ酸は牛乳以上。鉄分や健康的な良い脂肪であるオメガ3も摂取できます。香ばしい香りで味もおいしいらしいです!

掘り下げて説明します。

コオロギ粉末と牛肉の栄養成分比較

下の画像をご覧ください。

引用元:TAKEO公式サイトより

これは昆虫食専門会社「TAKEO」の商品「ヨーロッパイエコオロギ粉末」の栄養成分表です。

これに対して

こちらは牛肉100gあたりの栄養成分表です。

カロリーと三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)で比較すると

カロリー タンパク質 脂質 炭水化物
ヨーロッパイエコオロギ粉末 444g 69.6g 14.9g 7.9
牛肉 296g 17g 24g 0.4

上の表のとおり、コオロギは牛肉に比べ「高タンパクで低脂質」だということがわかります。

また、筋合成に必要な必須アミノ酸9種・BCAAを豊富にバランスよく含有しています

キッタ
キッタ

筋肉を肥大させたい、増量したい人にはかなりオススメです!

カロリーは多いのでダイエット目的で食べると逆効果です。

その他の栄養素

引用元:【日本初】環境にも人にも優しいコオロギ由来のプロテインバー「BugMo Cricket Bar」(バグモクリケットバー)販売開始

上の表はクリケット(コオロギ)パウダー100gの栄養含有量。パーセントは20-39歳女性1日必要量比です。

上記のツイートでカルシウムは牛乳以上とありましたが、あれはウソですね。

こちらのサイトを参考にツイートしたのですが、複数の他メーカーが発売しているコオロギパウダーの成分表を調べてみると、パウダー100gに含まれるカルシウムはせいぜい1mg~30mgほどで牛乳に含まれるカルシウム量110gの方が多いです。

キッタ
キッタ

「ネットの情報は100%信じたらダメ」再確認しました(笑)

その他、鉄分やオメガ3は100gあたりに一日分の摂取量以上あります。

ジュゴン
ジュゴン

100g食べたらその日はOKみたいな感じだね!

コオロギにも種類がある

上の画像のとおり、コオロギにもいくつか種類がありTAKEOでは

  • イエコ
  • フタホシ
  • ジャマコ

3種類のコオロギ粉末を販売しています。

このなかで僕が一番オススメするのは「イエコ」です。

3種類のなかで一番の高タンパク質、そして低脂質だからです。

味も「フタホシよりコオロギ感は少ないけど、コオロギのエビのような旨味は楽しめる」バランスのとれた美味しさだそうです。

コオロギ感の強さは

フタホシ>イエコ>ジャマコ

ですね。

粉末の値段は高い

100gで約2000円以上します。

配送料込だともっと値が張ります、、、

同じ量の牛肉だとスーパーでもっと安く買えます。

キッタ
キッタ

栄養成分の含有率が違うから一概に言えないけどね。

ジュゴン
ジュゴン

コオロギは生産しやすいので流通量が上がったら一気に値下がりしそう!

公式サイトではもっと安く買えます。

イエコだと1480円。5000円以上購入で配送料が無料になります。

公式サイトを見る

栄養あるコオロギは環境にも良い件

環境負荷が少ない

牛や豚などの家畜に比べて、生育する際の温室効果ガス排出量や、必要な水(1/2000)やエサ(1/10)の量が圧倒的に少ないことから環境負荷が少ないです。

キッタ
キッタ

牛肉に比べて1/4の飼料ですむらしいです。

生産がしやすい

飼育しやすく安定して生産できます。

成長がすごく早くて他の昆虫よりもなんと約35日で収穫できます。

雑食なのでエサの選択肢が広く、未利用のまま廃棄される食糧の問題にも貢献すると言われています。

国連食糧農業機関(FAO)が推奨

国連食糧農業機関(FAO)は2013年に報告書を発表しました。

世界の人口は2030年に90億を突破し、多くの人が食料難に苦しむことを見こして

  • 栄養価が高い
  • 環境負荷が少ない
  • 生産がしやすい

上記の理由から「昆虫食」を困難を解決する手段として推奨しました。

中でもコオロギは食用に適しているとして国内外で注目されているそうです。

国連食糧農業機関(FAO)とは:国際連合食糧農業機関は、飢餓の撲滅を世界の食糧生産と分配の改善と生活向上を通して達成するのを目的とする、国際連合の専門機関の一つである。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コオロギを使用した栄養豊富なお菓子

さきほど紹介したTAKEOのコオロギ粉末とは別に

コオロギを使用したお菓子を紹介します。

BugMo「クリケットバー」

  • 味:チョコ
  • 内容量:53g/本
  • 最終小売価格:500円/本(税込)
  • 商品特徴:大豆フリー、グルテンフリー、白砂糖不使用、乳製品不使用、人工添加物不使用

味は普通に美味しいみたいです。ただ「奥のほうにコオロギの味がする」とユーチューバーの管理栄養士 圓尾和紀さんが下の動画で言ってました。

送料は商品によらず全国一律500円、8000円以上お買い上げのお客様は送料無料です。

まとめ:無印が発売予定のコオロギせんべいに抵抗がある人へ【安全かつ高栄養で国連が推奨】

というわけで今回はコオロギは

  • 栄養価が高い
  • 環境負荷が少ない
  • 生産がしやすい

について書きました。

現状のコオロギをつかった商品は値段が高いですが、無印の参戦によって流通量が上がって、他の会社も続々参入し、生産が増え、最終的には値段が下がって身近な存在になることを期待しています。

では、今回はこれで終わりたいと思います!ありがとうございました!

 

 

 

-フィットネス, 食事
-,

Copyright© KITTA BLOG , 2020 All Rights Reserved.